NEO JAPONISM・間宮遊生誕祭&インタビュー

2018年2月11日、新宿SAMURAIにて、アイドルグループ『NEO JAPONISM』メンバー・間宮遊の生誕祭が行われた。今回は、そんな間宮生誕祭のライブレポートを、写真と共にお届けする。

生誕祭当日は、1部に森田の生誕祭が同会場で行われていた為、1部の熱気を引き継いだ状態で間宮の生誕祭に突入した。

開演時間になると、ネオジャポのオリジナルSEが会場に鳴り響き、オーディエンスの歓声の中、メンバーがステージに登場。ハイテンポな曲調とコミカルな振り付けが印象的な『PARTY☆MONSTER』、続けて『ワールドエンドスターリーナイト』を披露した。

2曲披露後は、音楽に合わせた恒例の自己紹介を行った。

自己紹介が終わるとすぐに、「パラレルパラレル」という歌詞が強いインパクトを持つ『夢際のパラレル』、続けて”ジャポニズム”というグループ名にぴったりな曲『ゆるゆらオヤシロガール』を披露した。

4曲披露後は、いよいよ主役の間宮遊のソロ曲!

グループのオリジナル曲である『トゥ・ザ・フューチャー』をアコースティックverで披露した。ネオジャポの歌姫・間宮の熱い歌声に、ファンの中には涙を流す人も。「感動した」、という声が会場中のあちこちから聞こえて来た。

更に、『トゥ・ザ・フューチャー』をアコースティックver・間宮ソロverが、サウンドクラウドにて配信することが発表された。生誕祭を見逃した方は、是非聞いてみて欲しい。

ソロ曲披露後は、他メンバーがバースデーケーキを持って登場!

アルバムとケーキを渡された間宮は、感動で思わず涙を流しかけたが、泣かないように必死にこらえていて、その姿がとても愛くるしかった。

記念撮影のあとは、『トゥ・ザ・フューチャー』を全員で披露。ソロverも良かったけれど、オリジナルverはどこか安心感があり、温かく感じられた。

続けて、新曲『MOON CHILD』、そしてラスト曲として、ライブ定番曲『ジャンピンポ!!!!!』を披露し会場を盛り上げた。

メンバーが一旦ステージから降りたあと、会場には大きな「アンコール」が鳴り響き、再びメンバーが登場! 主役の間宮は嬉し涙を流しつつ、アンコール曲『Please Please me!!!!』を熱唱し、間宮生誕祭は幕を下ろした。

—-ここから間宮遊のインタビュー—-

――芸能活動をはじめたきっかけは何ですか?

間宮  自分を変えたいと思った時に、丁度友達にアイドルオーディションを教えてもらって、応募してみたことがきっかけです!

――自分で応募したんですね。『NEO JAPONISM』加入前から、芸能活動をされていたんですか?

間宮  正式に、デビューをしたのは『NEO JAPONISM』が初めてです! 以前、他のグループに加入しそうになっていたことがあるのですが、色々な事情があって加入しないことになって。

実は初めは、アイドルにあまり興味がなくて。むしろバンドの方が好きだったんです。でも、色々なアイドルイベントを観るうちに「アイドルってすごい!」と思うようになって、「これからアイドルとして本気で頑張るぞ! 絶対に有名になる!」と強く意気込んていたところでその話が無しになってしまったので、自分で決めたこととは言え、後悔が残っていて。

――アイドルになってみてどうですか?

間宮  毎回、すごく緊張するんです(笑)。毎回、手足がガクガクします。

――緊張しているように見えないくらい、いつも堂々としたパフォーマンスですよ! でも、デビューしてから1ヵ月くらいですもんね。今、活動の上で、何が一番たのしいですか?

間宮  歌が大好きなので、ライブ中歌っている時が本当に楽しいです!

――歌お上手ですよね! グループの中では、自分はどういうキャラですか?

間宮  うーん、1人だけ結構男っぽいかもしれないです! 声も低いので、メンバーからいつも「キモイ」って言われてます(笑)。

――キモイ!? なんで(笑)。

間宮  メンバーが大好きなんです! だから、すごくメンバーが可愛くて(笑)。「可愛いな~。今日も、可愛いよ~。」とメンバーに毎日言っています(笑)。

――メンバー愛が強いんですね。美玲ちゃんの生誕祭でも、めちゃくちゃ泣いてましたもんね(笑)。

間宮  涙もろいんですよね(笑)。メッセージカードがたくさん貼られた物を渡したのですが、その完成度の高さと、それを見て喜んでいる美玲ちゃんの表情を見て感動してしまって(笑)。「美玲ちゃん良かったね~~(涙)」ってなって、ボロボロ泣いちゃいました(笑)。本当にメンバーが、大好きなんです!

――素敵……。では、今後個人として「こういうことをしてみたい!」など、目標はありますか?

間宮  元々、服飾学校に通っていたので、グループの衣装をデザインしたり、製作の面でも頑張ってみたいです。あとは、他のメンバーの生誕祭の衣装を作ってあげたいです!

――グループとして、今年の目標は何ですか?

間宮  まずは、グループをみんなに知ってもらうことですね。『NEO JAPONISM』ってどういうグループなのかを、もっと多くの方々に知ってもらえるように頑張ります!

あとは、『BiSH』が凄く好きなので、あんな風に会場中の皆で同じ振り付けを出来るような、楽しいライブパフォーマンスを皆さんにお届けしたいです!

――では最後に、ファンの皆さんへメッセージをお願いします!

間宮  いつも、観て下さってありがとうございます! 対バンライブを見に来てくれたり、Twitterで『NEO JAPONISM』を応援してくれたり、全て本当に嬉しいです。メインボーカルを担当しているんですけど、誕生日に「遊ちゃんの歌声が無いと成り立たないよ」などなど言って頂いて、本当に嬉しかったです。これからも、もっと頑張るので宜しくお願いします!