アイドルグループ「ゑんら」をセルフプロデュースする木乃伊みさとさんが、
4月21日、巨大壁ライブペインティングに挑戦しました。

その様子を時系列に写真で紹介します。

場所は阿佐ヶ谷に新しくオープンしたフォトスタジオ&ライブスペースの「ポトレステージ」。

そのステージを飾る絵を1日かけて描き上げよう、というのが今回のイベントの趣旨。

木乃伊みさとさんはCDジャケットのデザインも自ら手掛けるなど、その絵の才能を披露する場を広げてきているが、今回は、スタジオの壁一面に絵を描くという、まさに大きな試みです。

ファンが見守る中、長時間にわたり みさとさんがひたすら描きつづけます。
撮影自由のイベントなので、ファンも思い思いの角度で壁と向かい合うみさとさんの姿を記録し続けていました。

ピザを注文したり買い出しに出かけたりするファンもいて、それらをシェアしあうなど、ほんわかした空気の中、イベントは進みました。

 

6時間をかけて、作品は完成。作品のタイトルは「太陽こわい」と発表されました。ファン同士のおしゃべりにも花が咲き、とにかくファンの人たちがまったりと楽しめる土曜日のイベントでした。

この作品は、4月いっぱい、夜はライトアップされて展示される予定。阿佐ヶ谷の新名所となりそうです。

壁いっぱいの絵が展示されている「ポトレステージ」についての説明はこちら

アイドルの手掛けた作品に興味のある方は一度みにきてみては?